膝の黒ずみ原因は色素沈着だった!

膝の黒ずみ原因は色素沈着だった!

膝の肌色がくすんでいると気になってしまいますよね…。
これは自分だけではなく、周りも意外と見ているものです。スカートやショートパンツを履いた時などに、膝の黒ずみは目立ちやすい部分でもあります。
可愛いファッションを楽しみたいのであれば、普段から膝に黒ずみができないように気をつけるようにし、今できている黒ずみをこれ以上濃くしないためにも対策していく必要があります。

 

当ページでは、膝の黒ずみ原因を明らかにし、普段からその原因を取り除くためにどんな事ができるかご紹介していきます。

 

膝の黒ずみに気づいていない人は多い!

 

どんなに素敵なスカートをはいていても、膝の黒ずみが目立っていては勿体ないですよね…。実は自分の膝の黒ずみに気づいていな人も結構多いです。自分で膝をじっくり見る機会も少ないので、つい自分でも見過ごしがちですよね…。
しかし自分の膝の黒ずみに気づかないと、どんどん色が濃くなってしまいますし、新たに黒ずみ原因を作ってしまい、さらに黒ずみが大きくなってしまうことだってあります!
まずは自分の膝の黒ずみを自覚するところから始めましょう。

 

黒ずみ原因は色素沈着

 

膝の黒ずみに関わらず、ひじなどの関節は特に色素沈着しやすい部分です。動かすために皮膚が収縮するので、黒っぽく見えやすいとも言えます。真っ直ぐ伸ばしてみた時に、お肌とは明らかに違う色なら黒ずみと言えるでしょう。

 

色素沈着が起こる理由

 

肌は紫外線を受けるとメラノサイトが活性化され、メラニン色素をたくさん生成するようになります。これが解消される事なく蓄積されてしまうと、色素沈着につながってしまいます…。
これが膝音黒ずみ原因となってしまうのです!

 

膝は刺激を受けやすい

 

膝は体の中でも比較的皮脂線が少ない部分でもあります。汗やアブラもほとんど出ず、乾燥しやすいので刺激に対してもかなりデリケートです。
その割に膝はよく使われるパーツなので、普段のちょっとした行動から影響を受けやすいです。例えば以下のようなものがあります。
・転倒して膝を怪我する
・きついジーンズをはく
・膝をつく

 

日常から上記のような事がないように気をつけるだけでも対策になります。

 

膝に刺激や摩擦が加わる頻度が多いと、それだけ肌は刺激されてしまい、色素沈着を起こしてしまうので、刺激を与えないように注意しましょうね。